モノツールプラスについて

ものを吊る製品を豊富に揃えた専門店です。

職人から職人へ

Professional to Professiional

プロフェッショナルは最高のパフォーマンスを求める

モノツールはモノを吊るプロフェッショナルのための製品を、豊富に揃えた専門店です。その中でも当店限定サービスとして、いま最も人気が高く、そして評価をいただいているのが、カスタムオーダーが可能な『MONOTOOL+(モノツールプラス)』という独自のサービスです。

ツール(道具)に合わせず、ニーズ(要求)に合わせる

現場の環境は千差万別。最高のパフォーマンスを出すためには、不必要なストレスを減らしスムーズさを求められます。モノツールではワイヤーのオーダーメイドをはじめ、様々な既製品のカスタマイズオプションサービスを独自に展開しています。ニーズにマッチングする特別仕様を体験してください。

実現した品質とスピード

例えばスタンダードな吊具ののひとつであるワイヤロープの場合、各径のJISワイヤーロープを常時ストックしています。そのため、ご注文を受けてから製作、お手元へお届けするまでがスピーディに。ワイヤーロープのストック確保と生産フローにより、プライスも抑えることが出来ました。
国内工場のロープ加工技能士資格(国家検定)保有者により制作される玉掛ワイヤーを是非。

株式会社モノツール

営業時間:10:00 - 17:00
店休日:土日祝

TEL:050-1807-5682

FAX:06-6537-5299

〒550-0005
大阪府大阪市西区西本町1丁目13番38号 新興産ビル619号室

モノツールについて

会社概要

特定商取引法に基づく表示

モノツールは物を吊る道具の販売を2013年より開始しています。最初はヤフオク・楽天などから開始し、2015年の2月から自社サイト『モノツール本店』をメインに運営をしてきました。

そして2023年、カスタムオーダーを進化させたサービスを展開する『モノツールプラス』をスタートする事ができました。モノツール本店では、今までどこもしていない加工ワイヤーの特注カスタマイズをWEBオーダー出来るサービスをスタート。続いてチェーンスリングのフルオーダーやチェーンブロックの揚程変更などをリリース。

道具に合わせて使用するのではなく、現場のニーズに合わせる事をモットーに、『MONOTOOL+』というカスタムWEBオーダーを進化させています。

店舗名 MONOTOOL(モノツール)
販売業者名 株式会社モノツール
登録番号 T8120001176654
販売責任者名 垣内 容子
所在地 〒550-0005
大阪府大阪市西区西本町1丁目13−38 新興産ビル619号室
電話番号 050-1807-5682
FAX番号 06-6537-5299
メールアドレス info@monotool-plus.com
ホームページURL https://monotool-plus.com

 

モノツールSTAFF紹介

特攻野郎Mチーム

沢山のスタッフのお蔭で成り立っているモノツール。その中でSNSなどに登場する一部のスタッフをご紹介します。

KAKIUCHI社長:President

モノツール社長。自作で細かなアクセサリーから、子供のために段ボールですべり台までDIYしてしまう。ワイヤー愛にあふれ、梱包の美しさにこだわり、配送スタッフにも厳しく目を光らせる。

ドクター K:Producer

2004年からEC業界に入り、コンサルティング→ハイエンドブティックのWEB担当の経歴を持つ男。
趣味はDTM(主にギター)とテニス。週末は、晴れならば息子とテニス。雨なら家の掃除。

キング MU-RA-:Creator

ドクターKが設計者・メカニックならば、MU-RA-はドライバー。繊細なマクロを操り業務の最速レコードを更新し続ける。ドクターKが何か失敗するとほくそ笑む癖がある。

ビッグ MAX:Operator

モノツール現場担当。恵まれた大柄なフィジカルで、幾多の困難を乗り越えていく漢(オトコ)細かいことはキニシナイ!

モノパン:???

笑っているのか、怒っているのか、すねているのか、悩んでいるのか、、、、。
謎は深まるばかり。